瞳の中にレインボウ
日々感じたことを、思うがままに、感じたままに、、、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


便利グッズ
I stand at your gate
And the song that Ising is of moonlight
I stand and I wait
For the touch of your hand in the june night

moonlight senade (ono risa)

あっと言うまに2月になってしまいました。

今年はとびきり寒いですね。
寒すぎて、家の中でも息が白くなる日があります。
家が広いんか! と突っ込まれそうですが、
古い家で、隙間だらけなんです。

寒い日は、温かい食べ物がいいです。
粕汁や豚汁、おうどん、お鍋に、おでん、シチュー、、、
身体の中から、暖まるのが嬉しいです。

我が家では、もー10年くらい使ってるものがあります。
省エネで、安全性が高く、手間いらず。
仕込んでしまえば、後は、ほったらかし。
仕事に行って、帰ってきたら、すぐ食卓に!
そんな便利な調理器具があります。

短時間しか、火に掛けないので、光熱費は少し。
火にかける時間が短いので、火の消し忘れで慌てることもない。
圧力鍋のような、取り扱いが面倒だったりすることもない。

とっても楽ちんな調理器具です。



THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ


例えば、おでんなら、
鍋におでんの出汁を入れ、下処理した具材を放り込んで、ふたをして煮立たせます。
5分ほど火に掛けた後、鍋を保温容器に入れ、1,2時間、ほっておけば、できあがりです。
じゃがいも等は、溶けて、汁も濁ってしまうので、食べる20~30分前に入れてください。

カレーやシチューなどは、
同じように、鍋に、下処理した具材や、水(湯)、スープの素などを入れ、
ふたをして火に掛け沸騰した後、鍋を保温容器に入れ、ほっておきます。
その後、じゃがいもなどを入れ、カレーやシチューのルーを入れ、
火に掛け、鍋を保温容器に戻し、ジャガイモが柔らかくなったら、できあがりです。

自分の場合、さらに手間を省くため、
ルーを入れる前の段階で、スープや具材を2等分し、半分を調理し、食卓に、
残りをジップロックに入れ冷凍にします。
次回、これを解凍し、ルーを入れることで、スープストックを作る手間を省いてます。
じゃがいもは、冷凍すると、食感が変わりマズイので、食べる時に、入れてください。
(じゃがいもの形を残さない派の方なら、冷凍されても、問題ないと思います)

鶏ガラやすじ肉でスープを取ったり、トマトソースを作ったり、
火を気にして、付いてないといけない、そんなこともなく、
焦がしてしまうようなことがありません。
一度使うと、とっても便利な調理器具だと思います。

我が家は、少人数ですが、少し大きめの4.5リットルを使ってます。
少し高いお鍋ですが、長持ちするし、是非オススメしたいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。